今田耕司の「知られざるルーツ」が話題に

 4日に放送したNHK総合『ファミリーヒストリー』に、今田耕司が出演した。同番組は、著名人の家族の歴史を本人に代わって取材し、ルーツを探るドキュメンタリー。

 番組では『南洋パラオ 運命を変えた手違い』と題して、今田耕司の母が叔母の養女となり、幼いころに戦時下のパラオで育ったことや、父親が東京・浅草にルーツを持っていることや、祖父が富くじで大金を獲得した体験を持つなど、意外なエピソードを次々と紹介した。

 今田は、「ここまでの話は聞いたことがない」「別世界の話のよう」と驚きつつ、何度も死線を乗り越えてきた両親や祖父母たちに対し「(今の自分は)生かされているなと言う感じ」「いろんな偶然が重なって自分がいる」と感慨深い様子で語った。

 インターネットでは、「他人のお家のことながら、涙が出て来る番組」「ドラマだなー。こういうのは自分のも知りたいけれど、正直に言って怖さもある」「...コレに比べれば、うちの一族なんか地味だわね」といった声が寄せられている。

関連リンク

  • 10/7 19:13
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます