飼い猫の最期を看取った杉本彩のブログが感動的だと話題に

 タレント・杉本彩が、亡くなった飼い猫に送ったメッセージが感動的だと話題になっている。

 杉本は28日「さくらがお星さまになりました」というタイトルで自身の公式ブログを更新。エイズキャリアで小脳に障害があるため、車イス生活をしていた愛猫・さくらの死を報告した。

 杉本は「まさか、そのときが、こんなに突然やってくるとは思いもしませんでした」と驚く一方で、2年半続いた「介護生活」を振り返って「愛すること 生きること 受け入れること そんな大切なメッセージを伝えるため 私のところに来てくれた さくらは神様の使者のような気がします」と感謝の意を示している。

 動物愛好家として知られる杉本彩は、動物愛護をライフワークとしており、殺処分されそうになったり、震災で飼い主を失ったりした犬や猫を引き取って育てている。

 インターネット上では「この人の動物愛はガチ」「泣いた」「人格者だなぁ...」など、杉本を賞賛するコメントが寄せられている。

※画像は公式ブログより

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/3 15:45
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます