鳥山明新作「銀河パトロール ジャコ」最終回が話題に

 『週刊少年ジャンプ』2013年・33号よりスタートした鳥山明の短期集中連載『銀河パトロール ジャコ』が、9月30日発売の44号で最終回を迎えた。

 世界的な人気作『ドラゴンボール』の鳥山明による連載ということで注目を浴びていた同作。当初から往年の人気キャラが登場するのではとファンの間では噂が駆け巡っていた。

 期待が高まった最終回は、読者の想像以上に『ドラゴンボール』との関わりが深い展開となっており、インターネット上では大反響を呼んでいる。

 「ドラゴンボールを少しでも知ってる人ならびっくりする展開だよ!」「素敵な終わり方でした。ちょっとドキドキしました」「そうだとは思ってたけどまさかあんなに出て来るとは!」「すっごいニヤニヤした」「最後は大サービス!そっかーそういう時系列だったのね」など、興奮さめやらぬファンたちの書き込みが後を絶たない。

 鳥山明は、44号巻末の作者コメントで「ずっと描きたかったライトな漫画絵本が完成して大満足!ご愛読?ありがとう!」と結んでいる。

関連リンク

  • 9/30 23:17
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます