「芸人だったら何を言っていいと思ってる」misono、芹那を痛烈批判

 17日に放送した日本テレビ系『今夜くらべてみました』で歌手・misonoが、お笑い芸人への態度について、タレント・芹那を批判した。

 「最近ブチギレたこと」というトークテーマの中で、misonoは「芹那ちゃんみたいに、あんな芸人さんの話を暴露するとかそういう人とは一緒にしないでほしい」と批判を展開。「ぶっちゃけキャラで、まぁうちもやってきました」としながらも「芸人さんやったら何でも言っていいと思ってらっしゃるんですか? 勘違いですよそれは」と怒りをあらわにした。

 折りに触れ、芹那は芸人から口説かれたという話をするため、標的にされた芸人からは「え?なにそれ。数回番組で一緒になっただけですが。。。酷いな。。」と無実を訴えられたり「まず芸人だったら、別に馬鹿にしてもいいかなあみたいな空気感が(苦手)」と疎まれるなど至って不評の様子。

 misonoの批判に対しインターネット上では「芹那はあざとい」「裏表がありそう」と、芹那に対し辛らつな意見が上がる一方で「おまえが言うな」と当のmisonoに対するネガティブなコメントも寄せられている。

関連リンク

  • 9/19 11:50
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます