ドランク鈴木、息子がいじめられないか心配

 17日に放送した日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』にて、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓が、先輩芸人の山口智充から子育てについてアドバイスを受けたことを明かした。

 公立の小学校に入学させると、親が芸能人だからという理由でいじめられるかもしれないと思った鈴木は、私立の小学校かインターナショナルスクールに入れようかで悩んでいたという。その悩みを山口に相談したところ、山口はそんなことなど考えたことがなかったと驚き「いじめられないよう育てればいい。もしいじめられたとしても、そこからいじめられないよう努力して這い上がらせればいい」とアドバイス。

 鈴木は山口の考え方に感銘を受け、さっそく公立の小学校に入学させることを妻に報告したものの、妻は「お前とぐっさんではキャラが違うだろうが!」と一喝、鈴木の頭をはたいたという。

 鈴木は2003年に一般人女性と結婚し、2004年に長男をもうけている。

関連リンク

  • 9/19 11:44
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます