嫌われ者の品川祐「大問題と思ってない」

 13日に放送した日本テレビ系『解決! ナイナイアンサー』で、品川庄司の品川祐が現在の窮状を告白した。

 最盛期には月45本あったという出演番組が、最近では月6本に激減。東京でのレギュラー番組はゼロになったとぼやいた。日本テレビがある汐留にも5年で2、3回しか行くことがなくなったため「日テレ大嫌い」と毒を吐いた。

 品川は仕事が激減した原因について「若手の時に(自分を嫌っていた)ADが出世してディレクターやプロデューサーになったから」と自己分析したものの、スタッフに面と向かって嫌いだと言われたことがないため、実感はないとのこと。「大問題と思ってない」と、至って冷静な様子を見せた。

 しかし、生放送中の失言で仕事を干された乱一世は、品川に対して「間違いなく危険です。行動も僕と非常に似ている」「なんか臭うんだなぁ。(問題発言を)言いそうだなぁ」と警鐘を鳴らした。

 番組に対してインターネット上では「自業自得。同情の余地がまったくない」と責める声のほか「これはこれで面白いから良いんですよ。応援しています」と温かい声援も寄せられた。

関連リンク

  • 8/14 18:44
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます