有吉とマツコの言い分が真っ二つ

 7日に放送した『怒り新党』で、有吉弘行とマツコ・デラックスの遅刻に関する発言が話題を呼んでいる。

 有吉は、学生時代に野球部だったことに加えてオール巨人の弟子をしていたため、プライベートでも絶対に遅刻をしないという。しかし、自分以外の人間は「間抜けな、のろまな、時間を守れない怠惰な人間」だと思っているため、遅刻されても腹は立たないと語った。
 一方のマツコは、プライベートではなぜか遅刻してしまうタイプで「(遅刻に)理由なんかないのよ!」と逆ギレした。

 有吉が「どんな大事なことでも?飛行機の出発には間に合うでしょ?」と突っ込むと「気心知れた友達と会う時くらい、そこは鎧脱いで(遅刻して)もよくないです?」とマツコは抗弁するのだった。

 番組に対してインターネット上では「有吉の気持ちすげーわかる」と同意する声の一方で「完全にマツコさんのいう通り」とマツコに共感する声が寄せられるなど完全に二分される結果となった。

関連リンク

  • 8/8 17:19
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます