【代表校紹介】常総学院(茨城代表)

常総学院(茨城代表)
2年連続15回目
最高成績:優勝(2003年)

茨城大会では、準決勝まで3試合連続の2ケタ得点を記録するなど危なげない展開で勝ち上がると、決勝では霞ケ浦にサヨナラ勝ち。3季連続となる甲子園出場を決めた。

今年のチームは打線が活発。6試合すべてで2ケタ安打と、打ち始めると止まらない。特に、高校日本代表候補にも選ばれた主砲・内田は、決勝でのサヨナラ弾を含む、茨城大会4本塁打を放った。甲子園でも本塁打を量産できるか注目だ。

名将・木内幸男前監督が指揮を執り、夏の甲子園を制覇した2003年。それ以来の全国制覇に挑む。

ちなみに同校は部活動も盛んで、特に吹奏楽部は全日本吹奏楽コンクールに16回出場し、金賞14回と全国的にも有名。リズミカルな演奏で応援に花を添え、観客を楽しませてくれる。ぜひアルプススタンドにも注目だ。


<主なOB選手>
金子誠(日本ハム)、大崎雄太朗(西武)、坂克彦(阪神)、仁志敏久(元巨人)

<主なOB有名人>
阿部吉朗(サッカー・ジュビロ磐田)、米倉加奈子(バドミントン選手)

<地方大会戦績>
茨城大会
2回戦 那珂 6-1
3回戦 波崎柳川 11-2(7回コールド)
4回戦 つくば国際大 10-3(8回コールド)
準々決勝 水戸工 11-4(8回コールド)
準決勝 水城 7-1
決勝 霞ケ浦 4-2

関連リンク

  • 7/31 16:58
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます