ミキティ脱退の「犯人説」にイラッ

 28日に放送した日本テレビ系『行列のできる法律相談所』で、藤本美貴がモーニング娘。脱退の理由を語った。

 藤本は「脱退・解散・退職の裏側を話しますSP」のゲストとして出演。モーニング娘。のリーダーに就任後、わずか2週間で庄司智春との熱愛がスクープされたため、事務所に週刊誌を突きつけられたと明かした。悩んだ末、当時のメンバー全員を会議室に集めて脱退を報告したという。

 「何で撮られちゃうんだろう」というゲストの疑問から、スタジオでは「ミキティが辞めたことによって一番得をしたのが真犯人」と、次にリーダーとなった高橋愛の名前があがったが、藤本は「(高橋は)いい子です!」と否定した。

 当時を知るモーニング娘。ファンからは「ネタでも愛ちゃんが悪く言われるのは我慢できない」と憤る声や「ミキティ脱退後のメンバーの苦労と風評被害も知らないで」などのコメントが寄せられた。

関連リンク

  • 7/30 13:32
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます