元SHAZNAのIZAMが全盛期の収入を暴露

 25日に放送したテレビ東京系『解禁!暴露ナイト』で、ビジュアル系バンド「SHAZNA」の元ボーカル・IZAMが全盛期の暴露話をして波紋を呼んでいる。

 IZAMはCDの印税について、90%近くがレコード会社や小売店の取り分になるため、総額でもメンバー1人あたり8000万円だったと告白した。また、全盛期でも月収が手取りで45万円だったという。携帯電話ストラップなど、グッズは数百億円単位で売れたが、固定給だったため1円も入らなかったという。カラオケ印税については、いまだに年間200万円あると告白したがその金額に対して不満な様子をのぞかせた。

 IZAMの告白についてインターネット上では「やっぱり安いよねぇ」と同情する声のほか「生き残りに必死だな」と呆れるコメントが寄せられた。

関連リンク

  • 7/26 16:24
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます