電撃ネットワークのメンバーが肺がん

拡大画像を見る

 パフォーマンス集団・電撃ネットワークの公式サイトが24日、メンバー・三五十五の肺がんを報告した。

 数週間前から体調不良を訴えていた三五が検査入院をしたところ「肺癌」の診断が下されたという。三五は治療に専念するため活動を一時休止するが、グループは主要メンバー3人の状態で活動を続けるとのこと。本人からは「必ず治して戻ってきますので応援お願いします」というメッセージが寄せられている。

 この発表にインターネット上では「何か具合悪そうでしたものね...驚きました」というコメントのほか「電撃ネットワークが癌ごときに負けるわけない」などの声が寄せられている。

※画像は公式サイトより

関連リンク

  • 7/25 15:08
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます