秋野暢子、離婚の真相を語り号泣

拡大画像を見る

 23日に放送した日本テレビ系『解決!ナイナイアンサー』で、女優・秋野暢子が番組中に泣き出して話題になっている。

 秋野は自身の結婚について「結婚して1年目にお互いに相手を間違えたことに気づいた」と明かした。何度も流産した末に生まれた娘を育てることを目的に結婚生活を続けたが、夫への違和感は変わらなかったという。さらに、情緒不安定になったことで子どもによくないと思ったため、結婚19年目で離婚を決意したと語った。

 秋野宅から歩いて2分のところに家を借りた元夫は、1年ほどで再婚。後妻が理解ある人だったため、娘が遊びに行っても歓迎してくれたという。そこで秋野は、「子どもに父親がいたほうがいい」と無理に夫婦関係を続けるよリも、別れてから新しい家族の形を築くこともできると語った。しかし、当時を思い出して「娘もさびしかったと思う」と、号泣する場面もあった。

 秋野の告白にインターネット上では「秋野暢子めっちゃ良い母親」と感心する声があったほか「私も同じ境遇なのでもらい泣きしました」という感想も寄せられた。

※画像は本人の公式ブログより

関連リンク

  • 7/24 20:03
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます