夏の高校野球No1は、愛媛!?それとも大阪!?

 まもなく開幕する夏の甲子園。夏の高校野球で最も強い都道府県はどこか。独自に通算勝率を集計し、検証してみた結果がこちら。

1位 愛媛県 .651 (114勝61敗)
2位 大阪府 .648 (153勝83敗)
3位 神奈川 .634 (116勝67敗)
4位 和歌山県.621 (118勝72敗)
5位 広島県 .617 (111勝69敗)

愛媛代表の成績にもよるが、大阪代表は今大会の結果でトップに躍り出る可能性がある。3位の神奈川は仮に優勝しても今大会での逆転は不可能。トップ争いは2府県に絞られた。果たして大阪の逆転1位はなるのか?隠れた対決にも注目したい。

(※集計は、夏の大会のみ。春の選抜大会は含まず。ちなみに全都道府県から出場校が出揃ったのは58年の40回大会以降なので、各県の出場回数には差があります。)

関連リンク

  • 7/24 17:48
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます