「南」を甲子園に連れてって!?

拡大画像を見る

 話題のルーキー・大谷翔平(日本ハム)を輩出した花巻東(岩手)など、校名に「東西南北」のつく学校を調べてみると、過去5年では「西」が6回、「東」「北」は5回ずつ夏の甲子園に出場している。一方、「南」は最も少ない3回。しかも、3回とも酒田南(山形)で、その他の学校となると2005年の宇都宮南(栃木)までさかのぼることになる。今夏も旭川南(北北海道)が全国一番乗りに王手をかけたが、決勝で惜敗。同校の49年ぶりとなる出場、そして「南」の甲子園行きはかなわなかった。

ちなみに、選手権で優勝経験があるのは松山東(1950年)と佐賀北(2007年)の2校で、準優勝は京都外大西(2005年)がある。こちらも「南」の奮起が期待される。

※「東海大相模」「東北」「関西」「興南」「鳥取城北」などは対象としなかった。

関連リンク

  • 7/23 16:59
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます