校名に「カタカナ」を含む甲子園出場校とは!?

拡大画像を見る

 甲子園では春夏を通じて多くの高校が出場しており、その高校名もさまざま。中には、学校名にカタカナを含む珍しい出場校があった。1965年春に出場したコザ(沖縄)と、2005年夏に出場した聖心ウルスラ(宮崎)の2校だ。両校とも、勝利どころか1点も奪うことなく初戦で姿を消したが、実はこの対戦相手がそれぞれの大会の優勝校という不運。岡山東商(岡山)には後に大洋に入団して200勝を達成した平松政次が、駒大苫小牧(南北海道)には現在楽天で活躍する田中将大がいただけに、あっさりと敗れてしまったことは仕方なかったかもしれない。

※ちなみに、田中は聖心ウルスラ戦では登板しなかった。

関連リンク

  • 7/23 16:52
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます