桐光・松井裕樹が登板か - 22日のみどころ

神奈川県のみならず全国の野球ファンの注目を集める桐光学園の松井裕樹。初戦の相洋戦で完投して以降、3回戦と4回戦では登板しなかったが、ベスト8進出をかけた22日の横浜商大戦では先発しそうだ。保土ヶ谷球場で11時プレーボール予定。

東京では都立勢の躍進が目立っている。東東京の江戸川は3回戦で、今年のセンバツに出場した安田学園を4対1で破った。続く4回戦は、夏の甲子園出場3回の東亜学園に1対0で勝利。5回戦は豊島学院を12対1の5回コールドで破りベスト8進出を決めた。22日の準々決勝では東京実と対戦する。元巨人投手の伊達昌司助監督の指導を受けるエース高橋瑠平を中心とした守りの野球で、ここまでの4試合で2失点しかしていない。

大分と鹿児島では、決勝進出をかけた戦いに注目だ。大分の対戦カードは、大分商対大分、明豊対大分上野丘。鹿児島の対戦カードは、鹿児島情報対樟南、鹿屋工対鹿児島実。

関連リンク

  • 7/22 11:00
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます