クラシックギター奏者・村治佳織が「長期休養」

拡大画像を見る

 クラシックギター奏者・村治佳織が22日、自身の公式ページで病気の治療による長期休養を発表した。

 村治は「今はじっくり体に休息の時間を与えることが、一番大事なことではないかとの思いに至った」と治療に至るまでの経緯を説明。「私をこれまでご支援下さった多くの方々にご心配をおかけすることになり、大変申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪するとともに完治を誓った。また同日付で事務所から、村治の病名が「舌腫瘍」であることが発表された。

 村治の報告についてインターネット上では「またお若いのにつらいだろうな」「ショックですが完治してまた演奏を聴きたいです」など心配する声が寄せられた。

※画像は公式ホームページより

関連リンク

  • 7/22 13:19
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます