よくわかる政策集 各党が目指す社会とは

 来たる7月21日の参議院選挙に向けて、各党の政策が出揃いました。それぞれが目指す社会や国民との約束を比較するために、政党のキャッチフレーズと第一に挙げている政策をまとめてみました(『』内が第一に挙げている政策)。

自民党:日本を、取り戻す。
まず、復興を加速します。→『震災復興』

民主党:暮らしを守る力になる。
被災者に寄り添って、震災復興、福島の再生をやり遂げます→『震災復興』

公明党:安定は、希望です。
スピーディな東日本大震災からの復興。着実な防災・減災対策の推進→『震災復興』

日本維新の会:維新の挑戦。逃げずに真正面から
経済・財政を賢く強くする→『財政再建」

みんなの党:闘う改革。
成長戦略は徹底した規制改革で!→『規制改革』

生活の党:生活の党は、「いのち」「暮らし」「地域」を守ります。
いのち、暮らし、平和を守る基本理念を堅持する→『憲法』

日本共産党:安倍政権の暴走に立ち向かい「国民が主人公」の新しい政治を。
アベノミクスの暴走を許さず、消費税増税を中止し、国民の所得を増やす本格的な景気回復の道を→『消費税』

社民党:強い国よりやさしい社会
改憲を阻止し、憲法をいかそう→『憲法」

みどりの風:日本らしさを守る
消費税増税を凍結し、真の社会保障改革を実行します。→『消費税・社会保障』

 「震災復興」、「経済再生」、「憲法」など政党の色が出ています。このように重要視する政策から各党が目指す社会が垣間見れます。
では各党が次に重要視される政策は......?

 気になる方は各党のマニフェストを詳しくチェックしてみてはいかがでしょうか。

関連リンク

  • 7/18 15:32
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます