グラビアアイドルが「仕事激減」でオークション生活

 16日に放送した日本テレビ系『解決! ナイナイアンサー』に、グラビアアイドルの小林恵美が出演して話題を呼んでいる。

 小林は「消えた芸能人」として登場。以前は仕事に恵まれていたが「ここ2、3年くらいでパタッと仕事がなくなりまして、月の4分の3がオフ」と明かした。給料が3万円の月もあったとのこと。その原因として、現在30歳のため「年齢」を挙げたものの、番組スタッフから「壇蜜って30を越えて爆発的に売れてるじゃないですか」と投げかけられると「色気不足なのかなと思っています」と肩を落とした。

 さらに小林は「お金がヤバイ時はヤフオク! で生計を立てています」と告白。売れていた時に買った服や靴をオークションに出すことで、月に5万円から10万円は稼げるという。しかし「ヤフオクやっても生活できなくなったら(芸能界を)辞めようと思ってます、本当に」と複雑な心境を吐露した。

 これに対してインターネット上では、「久しぶりに見たけど綺麗だったな」という声や「同い年だし頑張ってほしーなー」と応援するメッセージが寄せられている。

関連リンク

  • 7/17 13:01
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます