菅元首相が「メルマガの中傷記事」で安倍首相を提訴

 民主党の菅直人元首相は16日、国会内で記者会見を開き、同日付で安倍晋三首相を提訴したと発表した。

 菅元首相は会見で「安倍晋三氏は、2011年5月20日付のメールマガジンで『菅総理の海水注入指示はでっち上げ』と題する記事を掲載し、私が何度もネット上で訂正と謝罪を求めたにも関わらず、それを無視し、参議院選挙期間に入った今日現在に至るまで、ネット上で掲載を続けておられます。内容は全く虚偽の情報で、それに基づいて私の名誉を著しく傷つける中傷記事である。それだけでなく、民主党と民主党政権に対してマイナスとなるイメージを植え付ける、そうした内容であります。選挙の公平性を損なう物と言わざるを得ません」と指摘したうえで、改めて記事の削除と謝罪を求めた。

 そして、当時、安倍首相が総理経験者として「虚偽情報に基づいて、私に対し『総理の即刻辞任』をも要求してこられた、こういうことを考えますと、私も残念ながら現職総理に対してもきちんと提訴することが必要であると、このように熟慮した結果、考えたものであります」としている。

IWJによる記者会見中継の動画
http://www.ustream.tv/recorded/35907677

関連リンク

  • 7/16 17:01
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます