『ドラゴンボール』作者の新連載に反響

 「ドラゴンボール」などで知られる鳥山明氏が、13日に発売した『週刊少年ジャンプ』で13年ぶりの連載を開始した。

 短期集中連載となる今回の「銀河パトロール ジャコ」では、銀河パトロール隊員のジャコが地球の島に不時着するところから始まり、そこに住む老博士とのやり取りが展開されている。

 同誌の巻末コメントで鳥山氏は「ちょっと古くさい感じの内容ですが最後まで読んでいただければなぜかわかりますよ」と物語中に仕掛けがあることをほのめかしている。

 この作品についてインターネット上では「ドラゴンボールみたいなのを期待してたたからガッカリ」という声があった一方で「他の作品とはやっぱりどこか格が違うね」「続きが気になる」と絶賛するコメントも寄せられている。

関連リンク

  • 7/14 19:30
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます