番組収録中のトラブルで局が謝罪

 関西テレビが12日、番組収録時の不祥事について謝罪コメントを発表した。

 同局の公式サイトでは「当社の番組ロケで、出演者がけがをされたことについて」と題し、番組『SHINPUU3 奇跡の確率(仮題)』の収録で、GAG少年楽団の福井俊太郎と坂本純一、コマンダンテ安田邦祐が負傷したことを報告。

 芸人が目隠しをされたまま平手打ちを受けて、誰の手だったかを当てるコーナーで、首のねん挫や軽い脳震とう、鼓膜の損傷などの怪我が発生していた。「改めて番組制作の管理指導を徹底し、再発防止に取り組んでまいります」と結んだ。なお「3氏とも仕事は続けられています」とのこと。

 この発表についてインターネット上では「さすがに人間としてありえない」と過激な企画を非難する声のほか、ファンからの「凄く心配です」と気づかう声が寄せられた。

関連リンク

  • 7/14 17:34
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます