大先輩の「ダルビッシュ批判」で波紋

 テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手に、球界の先輩が「反論」を投げかけ波紋を呼んでいる。

 ダルビッシュは先月、野球評論家・張本勲氏らが球界に物申すTBS系『サンデーモーニング』のコーナーに対して「何のためにあるのかな?」と、自身の公式Twitterで疑問を呈した。この書き込みについて張本氏は11日に発売した『週刊文春』で「男なら日本に帰ってきて私の目の前で言えばいいんです」と反論した。

 ダルビッシュは、記事を読んだファンからの「ツイッターでばっかり言いたいこと言ってる」という指摘に答える形で「Twitterてそんなもん。大体シーズン中にテレビなんか出れないし^^;」と反論し、自身の投稿では「説得力や信憑性は求めていません」という姿勢を明かした。

 ダルビッシュの発言についてインターネット上では「張本さんに謝罪すべき」という意見があった一方で「張本もテレビで言ってるだけなのにね」と同情する声が寄せられている。

関連リンク

  • 7/14 17:16
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます