今井メロが謝罪「偽りを書きとおしてきた」

 元スノーボード五輪代表でタレントの今井メロが10日、自身の公式ブログで謝罪した。

 メロは約3週間ぶりにブログを更新。「真実ではない偽りを書きとおしてきた」として、長女の育児をしておらず、療養施設に預けていることを明かした。

 ブログ内でメロは「ごめんなさい 言えなかったょ・・・」と謝罪するとともに「最低すぎだよね・・・分かってる 批判意見が怖くて言えなかったの」と懺悔した。最後に「週刊誌に色々かかれるだろうけど私は自分でホントの事をすこしづつブログにつづっていきます」と誓った。

 同日に発売した『週刊文春』の記事では「今井メロ『薬物疑惑』で芸能界追放危機」と題して、元恋人とのトラブルや薬物使用などが取りざたされている。また今回の謝罪に先駆けて、メロ自身が長女と同居していると過去のブログに書いていたのは嘘で、障害をもった長女を施設に預けたと明かしている。

 メロの告白に対してインターネット上では「何かかわいそうだな」と同情する声のほか「真実をブログに書いたことあったっけ」と疑問を呈するコメントなどが寄せられた。

関連リンク

  • 7/10 16:46
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます