『女性自身』が小森純の記事を訂正・謝罪

 光文社が、9日に発売した『女性自身』の小森純に関する記事について、訂正を発表した。

 発売当日、同社は『女性自身』の公式サイトを更新。記事の中で小森に助言した「みっちゃん」なる人物は芸能事務所「タイタン」社長の太田光代氏ではなく、女装家でタレントのミッツ・マングローブだとしたうえで「ご関係者の皆様には、ご迷惑をおかけいたしました。ここに訂正ならびにお詫び申し上げます」と謝罪した。

 事前にミスを知らされていた光代氏は、次号で記事内容を訂正したうえで雑誌は発売するという報告に激怒し、本人の公式Twitterで「記事の内容で、人が入れ替わっても訂正すれば販売できるって感覚は不誠実」と同誌の姿勢に疑問を呈した。

 一連の事件に対してインターネット上では「そもそも小森純が光代氏を『みっちゃん』と呼ぶのは不自然」という指摘のほか「なぜ間違った」と疑問視する声が寄せられている。

関連リンク

  • 7/9 19:45
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます