いとうあさこの「奇行」に恐怖と共感

 8日に放送したテレビ朝日系『ストライクTV』で、いとうあさこが披露した逸話が反響を呼んでいる。

 今回、番組では「アラフォー女子を徹底解剖SP」と題して、いとうらをゲストに迎えて、アラフォー女性の切実な本音を紹介した。

 「夜に急に寂しくなる」という話になると、いとうは自身の誕生日前夜のエピソードを語った。深夜に家でひとりワインを飲んでいると、いつの間にか泥酔して踊っていたばかりか、朝起きると日記に「寂しさに殺される」と走り書きを残していたという。書いた記憶もなかったと振り返るいとうに、スタジオからは悲鳴とともに笑い声が上がった。

 いとうの「奇行」に対して、インターネット上では「情緒不安定っぽくて怖い」という感想がある一方で「名言。他人とは思えない」と共感するコメントも寄せられている。

関連リンク

  • 7/9 13:31
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます