AKB48・指原莉乃が「問題発言」を反省

 指原莉乃が4日、本人の公式ブログで、日本テレビ系『踊る! さんま御殿!!』出演時の「問題発言」に言及した。

 2日に放送した同番組で指原は、今回の選抜総選挙で1位になったことについて「あれ(スキャンダル記事)がなかったらこうはならなかったと思うので、週刊誌にも感謝してる。(どん底と頂点の)どっちも経験させてくれたのが『週刊文春』なので」と発言して物議を呼んでいた。

 ブログ内で指原は「四位になってから、AKBにいたままだと個人としての成長も、人として成長もできないだろうなと思ったので...」と発言の真意を説明しながらも「誤解を招く言い方をしてしまったので、反省」と語った。

 指原の書き込みに対してファンからは「確かに違和感あったかも」というコメントのほか「ファンはみんな判ってるよ!」とフォローする声が寄せられた。

関連リンク

  • 7/4 13:55
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます