KABA.ちゃんの「新事実」に驚愕

 25日に放送したTBS系『リンカーン』で、オネエタレントとしても活躍するダンサーのKABA.ちゃんの新事実が判明した。

 番組では同級生対決の第2弾として「1969年度(44歳)同級生運動神経No.1決定戦」を放送。KABA.ちゃんのほか、ウド鈴木、天野ひろゆき、宮迫博之、LUNA SEAの真矢、大沢樹生が身体能力を競った。

 KABA.ちゃんは側転対決の際、ゴール近くで足を踏み外しコースアウトした。競技終了後、失敗の理由について「ブラジャーが上がって......」と説明すると、松本人志が「ブラいらんやろ!」と声を荒げるなど出演者から一斉にツッコミを浴びる結果となった。

 KABA.ちゃんに対してインターネット上では「カバちゃんブラつけてんのかよwww」と驚く声のほか「側転のフォームがきれい」と本職ならではの身体能力を評価する声が寄せられた。

関連リンク

  • 6/26 17:09
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます