身近な「あの場所」で投票が出来る!?

 投票するつもりでいても「行くのが面倒」と思って行かなくなってしまった経験はありませんか?

 選挙の投票は、事前に行うことも可能です。平成15年の公職選挙法改正により導入された「期日前投票」の利用者数は、年を追うごとに増えています。忙しい有権者に便利な制度です。

 最近では、さらに「投票しやすい仕組み」を作ろうとする自治体も現れてきました。

 愛媛県松山市は18日、夏の参院選に向けて、松山大学構内に「期日前投票所」を設置することを発表しました。大学内に投票所を設けるのは全国で初めてとのこと。隣には愛媛大学のキャンパスもあり、学生の利用を見込んでいます。

 過去にも、千葉市では駅前のショッピングセンター、高松市では駅の改札近くに期日前投票所を設置した実績があります。千葉市では前回の1.5倍近くの有権者が利用しました。

 このように、投票所が生活圏内にあれば選挙に行く人はもっと増えるはず。全国の自治体に広がってほしい取り組みですね。
(NPO法人YouthCreate)

関連リンク

  • 6/20 21:44
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます