7時間座って日給7500円!? 選挙中はアルバイトもしてみよう

 選挙当日。投票所に行くと、受付などの事務をこなす人以外に、椅子に座ったまま投票の様子を眺めている人がいます。実は、きちんとした「ある仕事」をしていたのです。今回は選挙の際に生まれる仕事の一つをご紹介します。

■投票立会人
 投票立会人とは、投票に不正がないかを投票所でチェックする人のことです。難しそうと思われるかもしれませんが、選挙制度に関する知識などは特に必要ありません。基本的には座って投票の様子を見守る仕事です。

 東京の文京区では、若者の投票参加を推進する一環として、区内に住む20代を対象に投票立会人を募集しており、7時間で7500円の謝礼が支払われます。謝礼の金額や時間などは各市町村によって様々。仕事内容は簡単とはいえ、実はとても責任ある仕事なんですね。

この他にも、投票に関わるバイトは意外と沢山あります。お小遣い稼ぎを兼ねてこうした仕事を経験してみると、選挙や政治に対する見方も少し変わるかも!?
(NPO法人YouthCreate)

関連リンク

  • 6/14 15:16
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます