世界平和度指数が発表、日本の順位はダウン

 シドニーに本社をおく民間の国際研究機関・経済平和研究所は11日、2013年の「世界平和度指数(GPI)」ランキングを発表しました。この数値は世界162ヶ国を対象に、国内の治安や軍事費、近隣諸国との関係といった項目に基づき、世界における平和度をあらわしたもの。それではベスト5、ワースト5の国々を見てみましょう。

■ベスト5(カッコ内は前回の順位)
1.アイスランド(1位)
2.デンマーク(2位)
3.ニュージーランド(2位)
4.オーストリア(6位)
5.スイス(10位)

■ワースト5(カッコ内は前回の順位)
1.ソマリア(1位)
2.シリア(11位)
3.イラク(4位)
4.スーダン(3位)
5.パキスタン(10位)

 日本は6位となり、昨年の5位から下げる結果となりました。同研究所による詳細レポートでは、中国との尖閣諸島問題などが懸念点として指摘されています。皆さんはこのランキングを見てどう思いますか?

関連リンク

  • 6/12 18:40
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます