桃太郎? カラス? 選挙用語トリビア

 「ウグイスが足りないから、カラスやってもらえない?」「これから桃太郎に行く」......おとぎ話の世界かと思いきや、これらは「選挙用語」の一部なのです。今回はそんな耳慣れない選挙用語をご紹介します。

■カラス
 選挙になると、選挙カーでアナウンスをする「ウグイス嬢」の声を聞く機会が一気に増えますよね。ところで、このウグイスに対して「カラス」も存在することをご存知ですか? 黒い、怖いといったカラスのイメージから、怪しげな存在かと思いきや、実はウグイス嬢の男性版なのです。名前の由来については不明ですが、女性の声とは対照的な、男性の太い声から名付けられたのかもしれません。
 ちなみに、主婦層の多い昼間の住宅街では「若いカラス」を使って女性にアピールすることもあると言われています。

■桃太郎
 候補者が商店街や人通りの多い街中を、のぼりを持った陣営スタッフとともに練り歩く行為を「桃太郎」と言います。のぼりを持って歩く姿が、あたかも桃太郎一行のように見えることからついた名前です。選挙カーを降りて有権者とじかに接することで、候補者の好感度アップが期待されるため、選挙戦の終盤を盛り上げる施策として行うケースが多いようです。

 意外と知られていない選挙用語の数々。「業界用語」を覚えたら、選挙の見方もちょっとは変わるかも!?
(NPO法人YouthCreate)

関連リンク

  • 6/10 15:16
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます