「この票を生かすも殺すも......」 ~AKB48選抜総選挙33位-48位スピーチ~

 『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』33位~48位が発表された。ここで選ばれたメンバーは「ネクストガールズ」と呼ばれ、1位~16位の選抜メンバー、17位~32位のアンダーガールズに次ぐ活躍の場が与えられる。33位がセンターポジションを務めるのが慣例。各メンバーのスピーチは以下のとおり。

【第33位】 佐藤亜美菜(AKB48チームK)
「(ネクストガールズのセンターに立つにあたって)真ん中の景色ってこんなに綺麗なんだなって初めて思いました。素敵な曲だと思っていただけるように頑張ります。」

【第34位】 片山陽加(AKB48チームB)
「ファンの皆さんを信じて今日までやってきた。この票を生かすも殺すも私にかかっている。応援してくださった皆さんありがとうございました」

【第35位】 永尾まりや(AKB48チームK)
「速報は圏外で不安で自分に票を入れてしまった。それくらい圏内に入りたかったので皆さんに支えられた。本当に私は幸せ者だと思います」

【第36位】 倉持明日香(AKB48チームK)
「地元でステージに立つことができて嬉しい。去年より順位は下がったが、それ以上の仕事をしていきたい。今回センターになった亜美菜ちゃんを支えて行きたいと思います」

【第37位】 兒玉遥(HKT48チームH)
「去年は入れなくて悔しかったけど、今ここに立てていることが嬉しい。この票には皆様の思いが込められている。素晴らしい順位だと思います。けど私は今の自分に満足してません。実力をもっとつけたいと思いますし、HKT48をもっと飛躍させるためにも、自分の目標を達成するためにも上を目指したい。去年の篠田さんの言葉を胸に、先輩たちを潰すほどの勢いでいきたいと思います」

【第38位】 田野優花(AKB48チームA)
「去年素晴らしい順位をいただけたのですが、もっと素敵な順位をありがとうございました。これ以上の存在になっていきたいです。ありがとうございました」

【第39位】 梅本まどか(SKE48チームE)
「SKEの選抜に入れたこともなく、ファンの皆さんに恩返しをすることができなかったけど皆さん諦めずに私と一緒にここまできてくれた。素敵な順位をいただけて感謝の気持ちでいっぱいです。私の夢はまだまだ続きます。何事にもナンバーワンを目指して突っ走ります」

【第40位】 上西恵(NMB48チームN)
「私をこのステージに立たせてくださった皆さんありがとうございます。私は自分に自信がないけど、こんな私を皆さんが応援してくれることが自身につながるし、優しい皆さんは私の誇りです」

【第41位】 松本梨奈(SKE48チームKII)
「胸が苦しいです。本当にみなさんありがとう。これからもよろしくお願いします」

【第42位】 斉藤真木子(SKE48チームE)
「私が皆さんにいただいた立ち位置を、こんどは私自身が証明したい。もっともっと上にあがっていきたいです」

【第43位】 多田愛佳(HKT48チームH)
「去年の順位は悔しくて自分を見つめなおそうと頑張ってきた。福岡に移籍をして本当によかった。この順位をいただけたのは福岡の皆さんとHKT48の皆さんのおかげであり、私のファンのおかげ。HKT48をAKB48に負けないくらい有名にしていきたい」

【第44位】 矢倉楓子(NMB48チームM)
「去年は圏外だったのでこの選抜総選挙を目標にしてきました。この舞台に立っているのが信じられない。NMB48の先輩方に引っ張っていただくだけではなく、私もグループを引っ張っていきたい」

【第45位】 武藤十夢(AKB48チームK)
「去年研究生なのに選んでもらえて。今年は入れるか不安で。ありがとうでは伝えきれないくらい感謝しています。次世代と呼ばれていたが、これからはグループを引っ張って行きたい」

【第46位】 石田晴香(AKB48チームB)
「ネクストガールズ入りができてありがたい。この壇上に上がることが『必ず』ってメンバーもいると思いますが、私たち中堅はいつでもドキドキしています。私は選抜メンバーに噛みつけるくらいがんばりたい」

【第47位】 小林亜実(SKE48チームE)
「皆さんが私に追い風を送ってくれたので全力で走ることができた。これからは私が風を巻き起こせるように頑張りたい」

【第48位】 大場美奈(AKB48チームB)
「『48位』という、AKB48にもSKE48にも縁のある数字を与えてくださってありがとうございます」

関連リンク

  • 6/8 22:00
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます