矢口真里の母親も土下座......『週刊文春』が報じる

 6日発売の『週刊文春』が、矢口真里の自宅不倫スキャンダルについて、さらなる続報を伝えた。

 同誌は「中村家の知人」の証言として、現場を押さえた中村昌也が矢口の母親を呼び出したことを紹介。自宅に駆け付けた母親は矢口本人と、不倫相手とされる梅田賢三とともに3人で土下座したという。

 また「中村の友人」によると、不倫現場を目撃した後、中村のもとには「身の危険を感じるような電話」があったとしている。

 同誌の報道に対してインターネット上では「これはやり過ぎ」と中村の行きすぎをとがめる声のほか「よく(続報が)ボロボロ出て来るものだなあ」と呆れる声が寄せられている。

関連リンク

  • 6/6 12:56
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます