タレント候補25人のうち○人が......前回の参院選を振り返る

拡大画像を見る

 今夏に実施される「第23回参議院議員通常選挙」でも、どんな「タレント候補」が出馬するか注目が集まっています。前回の参院選では、25人のタレント候補が立候補しました。その結果を振り返ってみましょう。

 まず当選した候補について。自民党からは元プロ野球選手の石井浩郎氏と元タレントの三原じゅん子氏、民主党からは元柔道選手の谷亮子氏とテレビ番組のコメンテーターとして知名度の高い有田芳生氏が初当選となりました。また、元タレントの蓮舫氏が2回目の当選を決めました。

 そして落選した主な候補は、元体操選手の池谷幸雄氏(民主党)、元野球選手の中畑清氏(たちあがれ日本)、発明家のドクター中松氏(幸福実現党)、元女子プロレスラーの神取忍氏(自民党)といった顔ぶれでした。

 25人いたタレント候補のうち、前回当選したのはわずか5人。タレント候補として知名度があったとしても、必ずしも得票につながるわけではないようです。今年の参院選では、どのようなタレント候補が擁立されるのでしょうか。

関連リンク

  • 6/5 11:20
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます