『ONE PIECE』作者がお詫びメッセージ

 『週刊少年ジャンプ』で連載中の「ONE PIECE」が2号にわたって休載する件について、作者の尾田栄一郎氏がお詫びのメッセージを発表した。今回の休載は、尾田氏の扁桃周囲膿瘍による入院に伴うもの。

 23日、同誌の公式サイトに「『ONE PIECE』作者・尾田栄一郎先生から読者の皆様への休載に関するメッセージ」が掲載された。尾田氏は「不覚です! 少々我慢しすぎて事態を悪化させてしまいました」と状況を説明。「続きを楽しみにしてくれている読者の皆様と、暴れるのを楽しみにしている麦わらの一味の皆様に、多大な迷惑をおかけしております。ただ今痛ェ治療を続けております。次回せっかく新展開なのに、早く読んで欲しい気持ちでいっぱいです。少年達の2週間がどれ程長いか承知してます。ちょっと待っててください」と無念をにじませた。

 これに対してインターネット上では「尾田っちのメッセージが優しくて胸が熱くなります」と感動する声のほか「ゆっくりしっかり治して帰ってきてほしいです」などの声が寄せられた。

関連リンク

  • 5/23 20:10
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます