「ある意味放送事故」鬼束ちひろの奇行に唖然

 9日に放送したフジテレビ系『アウト×デラックス』に出演した鬼束ちひろが話題になっている。鬼束は登場するなり「Nice to meet you. Yes I did!」とつかみから会場を沸かせた。

 鬼束は司会のナインティナイン・矢部浩之に「てんとう虫」と呼び、あだ名を求められたマツコ・デラックスには「ちび助」と命名した。180cm近い巨体のマツコは、意外な命名にあっけにとられた表情を浮かべていた。

 ほかにも、主食は「スイカバー」尊敬する人物は「カーネル・サンダース」など奇抜な受け答えで笑いをとり、終始マツコと矢部を圧倒していた。

 今回の番組に対してインターネット上では「ある意味あれは放送事故」とデビュー時との変わりようにショックを受ける声のほか「今の状態でもけっこう好き」と鬼束の新たなスタイルを歓迎する声も寄せられた。

関連リンク

  • 5/10 11:56
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます