「女子アナこえー」若手女子アナの実力差が明らかに

 1日深夜に放送したTBS系『女子アナの罰』で、若手女子アナの実力差が明らかになった。

今回の放送は、番組で2度目となる「アドリブ実況対決」を開催。同局の若手女子アナを呼び寄せ、音声を抜いた世界陸上のVTRを流して実況させた。

 いきなり実況をさせられた女子アナたちは、出場していたウサイン・ボルトの発言を「捏造」したほか、言葉に詰まって実況を一時放棄したりとミスを連発する中で、佐藤渚アナは余裕のある実況を披露した。

 番組MCの大久保佳代子や伊達みきおが絶賛する中、ほかの女子アナたちは、陸上経験のある佐藤アナに対して「ズルい」「単に運がよかっただけ」と手厳しい反応を見せた。女子アナたちの非難が「ていうかスカート短いよね」と佐藤アナの服装にまで及ぶと、先輩の新タ悦夫アナも「女子アナこえー」と恐怖するのだった。

関連リンク

  • 5/2 14:31
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます