ナイナイ岡村が語った『めちゃイケ』炎上騒動の真相

 25日深夜に放送したニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』で、岡村隆史が「炎上騒動」の原因となった『めちゃ×2イケてるッ!』の裏側を語った。

 20日の放送回で、AKB48・チームKの板野友美がキンタロー。のギャグに終始無反応だったことからインターネット上で波紋が広がっており、最終的に両者がともに釈明をする事態となっていた。

 岡村は2人の謝罪について「お互いが手の内を明かしてしもうた」と嘆くとともに、番組収録が始まった段階で、出演者の扱い方を本人に伝えていたことを告白した。板野のリアクションについても、岡村のネタ振りに順応した結果だったことを明かし「ああいうことできないと(番組に)呼ばれなくなるんですよ」と激白した。続けて視聴者が演出を真に受ける風潮に対して「これからバラエティ番組って全部『コントやってます』って出さなあかんかも」と心配するのだった。

関連リンク

  • 4/26 12:09
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます