「舐めたことしよる」ノンスタ石田が後輩に激怒

 お笑いコンビ・NON STYLEの石田明は、19日発行の有料Webマガジン『Magalry』で、後輩芸人の納得できない行動について告白した。「もう台無し」「舐めたことしよる」と、石田は心境を吐露した。

 石田オススメのうどん屋に連れて行った後輩が、出汁そのものの味を確かめる前に七味唐辛子を入れたそうだ。石田は「出汁を味わってほしかった」と思っていたため、余計なものを入れた後輩に腹が立ったのだという。石田が怒っていることに気づかなかった後輩にも腹が立ったようで「もう絶対飯連れて行かへん」と息巻いた。

 それを聞いた相方の井上裕介は、そもそも七味無しで食べたいと思ううどんだったのか、また、七味なしで食べようと思わせるほど石田が十分な説明をしたのか、そもそも七味なしで食べたいと思ううどんだったのか、石田の「先輩力」に疑問を呈した。一方で、後輩に対しても「1回味わってから、七味入れたら良かったやん。もったいない」と残念がった。

関連リンク

  • 4/24 22:45
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます