バッドボーイズ佐田正樹がAKB対決に負け坊主に

 23日に放送した日本テレビ系『AKBINGO』で、バッドボーイズ・佐田正樹が罰ゲームによってリーゼント姿から一転、丸刈りになった。

 佐田は9日の放送から3回にわたってAKB48と「5番勝負」をしていたが、今回の放送で最終戦となる「女性の気持ち当て」にタイムアップで敗れ、かねての公約通り、同番組内で断髪式を実行。暴走族時代からのトレードマークだったリーゼント姿に別れを告げた。

 大島優子がAKB48のメンバーを代表して最初にハサミを入れると、他のメンバーからは悲鳴が上がった。しかし最終的に佐田が丸刈りになった姿を披露した時には「カッコイイ」「可愛い」と好評を博した。

 佐田は最後に「爆音などでご迷惑をかけてきた皆様。たった今、佐田正樹は更生いたしました」と神妙な顔つきで宣言するとともに「テレビ局のみなさん。この後も使って下さい」とお願いして番組を締めくくった。

関連リンク

  • 4/24 17:37
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます