『ヤングガンガン』連載のマンガ家が死去

 青年マンガ雑誌『ヤングガンガン』に連載している「キャタピラー」で作画を担当していた匣咲いすか氏が死去したと報じられた。27歳。

 22日に、同誌の公式サイトで発表された。同作品は昨年の3月から連載を開始、編集部によると、本人も意欲的に作品作りに取り組んでいた矢先の出来事だったという。

 この発表を受けてインターネット上では「楽しみにしてたのに悲しすぎる」と早すぎる死を惜しむ声のほか「原作者は別にいるから続きが描けないことはないんだろうけど......」と今後の作品展開を案じる声が寄せられた。

関連リンク

  • 4/22 19:35
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます