「この世界から干すぞ」加藤浩次、いいともの壮絶な舞台裏を告白

 19日のフジテレビ系『笑っていいとも!』にゲスト出演した加藤浩次が、いいともレギュラー時代の舞台裏を暴露した。

 加藤は「テレフォンショッキング」のコーナーで、レギュラーを務めていた15年前のことを振り返った。遅刻の常習犯だった加藤は、リハーサル時にこっそりスタジオに入ることが多かったと告白。当時のプロデューサーから「お前この世界干すぞ」と脅されていたことを明かした。その時の恐怖心は今も残っていて、今回の出演でも緊張して若手の頃の気持ちに戻ってしまうとのことだった。

 加藤の告白を聞いたタモリは、加藤が遅刻の常習犯だったことにまったく気づいていなかったと驚いてみせた。しかし、他の出演者は加藤が怒られていた様子を目撃していたことを証言した。

関連リンク

  • 4/22 14:00
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます