「納得いかない」坂上忍のクレームに反響

 18日深夜に放送されたテレビ朝日系『最高のクレーム』での坂上忍の発言が注目を集めている。毎回特定の業界に対するクレームを集めて改善提案するのがこの番組の見どころで、今回は「ホテル業界」を取りあげていた。

 坂上の提案は、宿泊料金に「騒音別価格設定を導入してほしい」というものだった。人が大声で会話をしがちなエレベーター前と、静かな角部屋が同じ価格なのが理解できないとのこと。また、部屋の位置で掃除に来る時間帯も違うのに価格が一律なのは納得いかないという。

 この提案に対して「坂上忍これまで好きじゃなかったけど、共感する」とインターネット上で反響が寄せられたほか、番組に出演していた苦情・クレーム対応の専門家も坂上の提案をたたえた。

関連リンク

  • 4/19 13:48
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます