「大嫌い」オードリー若林が毒舌振るった相手の正体

 6日に放送されたニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』での若林正恭の発言が話題になっている。

 同番組で、若林は自身が出演する映画のお下劣パロディをスタッフらに朗読させた。この出来に満足した若林は、自分たちみたいな「クズ」が下ネタを言うことを大事にしたいと語り、返す刀で毒舌を振るった。

 若林いわく「たまにいるでしょう。イケメンで俳優かアーティストかなんかで『下ネタ言えますよ』みたいな奴って」とのこと。ここで唐突にジングルが入っり、あえなく「強制終了」となったが若林はさらに続け「大嫌いなんですよああいう人」とダメ押し。

 この「イケメン」の正体についてインターネット上では「福山雅治のことでは」と疑惑が広がっている。若林がこの放送回の締めに言った「バイバルディア」も福山が使っているあいさつだったからだ。ただし福山は同局でオードリーの直前の番組を担当していることから、インターネット上では、内輪で仕組まれたじゃれ合いではという声も上がった。

関連リンク

  • 4/10 19:32
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます