Mステ出演バンド [champagne] の新曲PVに非難殺到

 Mステにも出演したバンド[champagne]のPVが、パクリ騒動に巻き込まれている。1日に公開した新曲『Forever Young』のPVがオーストラリアのバンド Clubfeetの曲『Everything You Wanted』に使われたものと酷似しているというのだ。

 10日の昼、ClubfeetのPVを制作した会社がYouTubeで指摘した。Clubfeetの公式Facebookページでも[champagne]のPVが取り上げられ「Japanese knock-off of the Everything You Wanted video.」(日本人がEverything You Wantedのビデオをパクッた)と厳しいメッセージが掲載された。

 海外の音楽ファンからは「This is literally the worst thing I've seen in my life」(今まで見た中でこれはまさに最悪だね)と怒りのコメントが寄せられている。国内では一連の事件に対して「さすがにやりすぎ」「日本の恥」と責める声がある一方で「メンバーが口出ししてなかったら制作スタッフが悪い」と、本人たちも被害者なのではないかという声も寄せられている。

 一夜明けた11日、所属レーベルの公式サイトに、バンドメンバーとレーベルの代表取締役からの謝罪文が掲載された。

関連リンク

  • 4/10 18:52
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます