中野美奈子「フジテレビは地獄」の真相を激白

 ナインティナイン矢部浩之とマツコ・デラックスが司会を務めるフジテレビ系『アウト×デラックス』に4日、フリーアナウンサーの中野美奈子が出演した。

 中野はフジ退職後に受けた雑誌の取材で「フジテレビ時代を『地獄』と語った」と取り沙汰されていた。そのため、番組ではこの「事件の真相」がテーマとなった。

 中野によると、雑誌のインタビュアーから「学生時代の天国みたいなところからこういう業界に入って大変だった、まさに天国から地獄でしたね」と聞かれたことに同意したのが一人歩きして、今回の騒動を生んだとのこと。

 一方で、朝の情報番組『とくダネ!』を担当していた時の人間関係について、マツコは執拗に迫った。中野は「小倉さんはむちゃむちゃ優しいんですよ、プライベートのとき」と一時は不仲説も疑われた小倉智昭キャスターの実名を出して釈明した。

 矢部に「フジテレビは大好きなんですね」と聞かれた中野は「大好きです」ときっぱり。古巣に対する強い愛情を明かしたのだった。

関連リンク

  • 4/9 13:25
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます