元イエローキャブ野田氏、社長解任の「裏側」をテレビで初告白

 4日に放送されたテレビ東京系『解禁! 暴露ナイト』に、元イエローキャブ代表取締役社長で、現在はサンズエンタテインメント会長の野田義治氏が出演した。

 巨乳グラビアブームの立役者として知られる野田氏は、2004年に社長を突如解任された事件の真相を明かし、現在の心境を語った。

 野田氏は解任された理由を、株式上場に反対したことに端を発するトラブルだったと説明。そして、反対派が所属タレントに対して解任の話を事前に伝えるなど「裏工作」をしていたことを初告白した。

 結果として事務所に残ったタレントに対しては「僕が100万円しか給料払ってなくて300万円って言われたらそりゃ残りますよ」と語る一方で、それでは経営が回らなくなることは明らかだと指摘。現在のイエローキャブが抱えるトラブルについては「自分たちのせいでしょ」と切り捨てた。

 騒動の裏側を知った出演者たちは、驚きを隠せない様子だった。

関連リンク

  • 4/5 14:30
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます