橋下徹市長がTwitter終了宣言、もちろんエイプリルフール

 大阪市の橋下徹市長が、自身のTwitterで「嘘」をつき、すぐに撤回した。

 橋下市長は日付が1日を回った深夜「フォロワーの皆さん、僕の精神異常迷惑ツイッターにこれまでお付き合い下さり、本当にありがとうございました。本日をもってツイッターを終了します」とTwitter終了を宣言。

 ほどなく橋下市長は嘘であることを述べ「なんてね。エイプリルフールだ。議会が始まって、その他諸々で、全然ツイッターできなかったら、メディアもコメンテーターも言いたいことを言いやがって。こんにゃろー。毎日、頭来た新聞を切り抜いて、ツイッター反撃クリアファイルに貯めているぜ」と積極的な状況発信を続ける姿勢を見せた。

関連リンク

  • 4/1 14:11
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます