「終わっていいとも」やしきたかじん、フジ長寿番組に苦言

 1年2ヶ月ぶりにテレビに復帰した歌手のやしきたかじんが、自身の番組でフジテレビを批判して波紋が広がっている。

 23日に放送された『たかじんNOマネー』内での、フジテレビの視聴率不振を背景とした「フジテレビはかつての栄光を取り戻せるか」という議題に対して、たかじんは否定的な見解を示した。

 たかじんは『ピカルの定理』を例に挙げ、中高年の鑑賞に耐える番組作りに成功した他局と比較。同局が若者ウケしか考えていないことを指摘した。また、同局の看板番組である『笑っていいとも!』については「もういい。終わっていいとも」と手厳しい評価を下した。

 これに対してインターネット上では「変わらないたかじん節にホッとする」と、再びパワフルな毒舌が聞けたことを歓迎する声などがあった。

関連リンク

  • 3/25 20:23
  • Scoopie News

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます